A world full of hope.

June 30, 2016

 

A world full of hope.

The world as I see it is a bright place full of hope.  

However there are dark days when even the man with the word hope tattooed on his arm sees the clouds.  

The recent tragedy in Orlando, Florida was one of the dark days for me. A man armed with several guns burst into a gay bar and opened fire.  49 dead.  53 injured.  

Gay or lesbian.  Bi or transexual.  We stand together as a community and just like any other community we mourn together in times of great loss.

I mourned with my friends.  I mourned with the internet.  I mourned on stage in front of thousands with a smile on my face.  I mourned.

Here in Japan I was hit with a lot of questions on top of my grief.  Why did he shoot people in a gay club?  Why do Americans have guns?  Why did he want to kill GLBT people?  Was he a terrorist?  Was he actually gay himself?  

My favorite question of all was less of a question and more of a statement.  “なんで日本にゲイがいないのにアメリカにゲイがたくさんいるの?“  Roughly translated: Why are there so many gay people in America when there are no gay people in Japan?

I field questions like this quite a bit here.  Why would you sleep with a man when you’re handsome enough to get a girl?  Why don’t you wear a dress or act like a woman?  Do all gay people get HIV?

The truth is at first I felt angry.  These things that seem so natural to me seem so…foreign to many of the Japanese people around me.  It’s not a hatred or a prejudice, it’s simple a lack of knowledge.  Not helping the matter is that most of the gay friends that I have here are rather determined to keep their sexuality something secret and something hidden.  As long as we don’t talk about it, nothing’s wrong.

But you see, that’s exactly my point.  It’s not wrong.   
 
GLBT is not a country, but there is a culture to it.  Tokyo Cowboys’ goal is still cultural exchange.  I feel like the most dangerous thing to an alternative life style is silence.  Not talking about something makes it scary and makes it seem like it is wrong.  

The truth is that there is nothing wrong with being different.  The truth is that love is simple and true and comes in all shapes and sizes.  
Tokyo Cowboys is proud to present an alternative lifestyle romance as the theme of our next short film.  The next film will be done entirely in Japanese and offers a very specific look at homosexuality in Japan.  We are adding two new cast members to our ever increasing roster and bringing back familiar staff and cast members to ensure we stay true to the Tokyo Cowboys style you have helped us create.

I know I speak for all of us when I say Tokyo Cowboys judges no one and loves everyone for who and what they are.  You be you.  We will be us.  Let’s all meet at the theater and enjoy this bright world full of hope together.

 

 

私にはこの世界は明るくて希望が沢山ある。

でもたまに腕に希望のタトゥーが入ってる私でも周りがちょっと暗くなる。

大きく報道がされて、もう皆が知っている事件だと思うが、 2週間前ぐらいアメリカのフロリダ州、オーランドのゲイクラブで大量無差別殺人が起こった。死者は49人とも伝えられているが、53人が負傷した。その日はとても暗かった。

ゲイとレズ。バイとトラン。GLBTはコミュニティーの一つで、他のコミュニティーと同じように、GLBTの皆が一緒に深く悼んだ。

私も悼んだ。友達と悼んだ。インターネットと悼んだ。仕事が休めないからステージの上、1000人の前で笑顔しなから悼んだ。正直に今まではとても悲しい。

日本人の友達に質問沢山された。犯人は何でゲイクラブでこんなことした?アメリカ人は何で皆銃を持ってる?犯人はなんでゲイをターゲットした?テロだった?犯人は自分でゲイなの?

いい質問の中、ちょっと腹が立った質問一つがあった。

「なんで日本にゲイがいないのにアメリカにゲイがたくさんいるの?」

実はこの質問は初めてじゃない。ゲイのことはあまり日本で知られていないみたい。

「クリスはイケメンなのに何で彼女を作らないの?」
「クリスはなんで女装しないの?」
「ゲイだと言っても、なんで男性と付き合うの?”“ゲイって皆HIV持ってるの?」

来日した頃、こう言う質問はとても不快に思った。私にはとても自然なことが、なぜこんなに意外な事に感じる人がいるのだろうかと...。ゲイが嫌いとか差別的な考えではなく、ただGLBTのことは本当にあまり知られていない。日本にGLBTが沢山TAKUSANいるのになんでこうになっただろう?

日本人のゲイの友達は勿論いる。カミングアウトしてる人はいることはいるけど殆どはゲイは恥ずかしいことでバレたらら困ること。ゲイのことは他の人と違うから隠したほうがいいこと。そしてゲイについて話さなかったら自分が悪く見えないと思ってる。

恥ずかしいこと?
隠したほうがいいこと?
悪いこと?

違う。全然違う。

GLBTは国ではないけど、GLBTと言う文化はある。Tokyo Cowboysのメインコンセプトはまだまだ文化交換。同性愛について話さなかったら、隠してみたら、やっぱり同性愛は悪いと思われる。

愛はそもそも色々な色と形になる。正しい愛一つだけはあるはずは無いだろう。どんな愛でも、愛はすばらしいことだと思う。

Tokyo Cowboysの次作はテーマが同性愛。日本のゲイ文化の話だから台詞は全部日本語になってる。今までとちょっと違う話だから新しいキャストとスタッフが入る。

もちろん、今までのキャストとスタッフもたくさん参加しているのでTokyo Cowboysの味も作品にたっぷり入っています。

Tokyo Cowboysの代表として話させていただきたいと思いますが、私たちはどんな人でもアクセプトします。

どんな人でもうちのチームの作品を見に来て下さい。

映画館でお会いしましょう。
そして、一緒にこの明るくて希望が沢山ある世界をエンジョイしましょう。

これからも宜しくお願いします。

クリス
プロデューサー

 

Please reload

Featured Posts

Tomori - Moving Forward

March 17, 2015

1/10
Please reload

Recent Posts

October 17, 2018

March 7, 2017

Please reload

Archive
Follow Us