Amebablog pissed me off

July 13, 2016

Some of you may have noticed that we have gone back to the blog on our homepage. I want to take a moment to tell you why.

 

The first blog that we published for our current project “The Actor and the Model” was a blog that I wrote and it had a positive message about alternative lifestyles. I wrote about believing in this world despite the fact that there is still crime and hatred, and I wrote about hope and the goodness of mankind.

 

Check it out:

http://www.tokyo-cowboys.com/#!A-world-full-of-hope/c5kc/5774ca550cf2bcae6e43d264

 

The site that we normally post to, a Japanese blog site called Ameba blog, allowed us to keep the blog up for about two hours before it was deemed inappropriate and it was blocked. Without explanation for what exactly was inappropriate it was then deleted.

 

We mailed asking for an explanation over three weeks ago, but there has been no reply.

 

I know that Japan is different from America and that it is wrong to compare countries…but I cannot tolerate this kind of censorship around our project. I understand that they have rules about what can and cannot be posted within their site, but they are vague rules and I cannot see what we violated to warrant censorship and deletion.

 

There are things that we want and need to get across to our supporters and audience. If we cannot do so freely then we cannot and will not be a part of your project/organization/page/film festival/life. On a personal note, for whatever reason the blog was deemed unacceptable for posting on that site it hurt my feelings. Those words were from the heart.

 

If the blog that I wrote was not acceptable, I’m certain the blog our director Tomori wrote speaking about his want to represent the GLBT in film as best as he can would have been deleted.

 

If that blog was not acceptable, I’m sure that Jeff’s blog explaining America’s rough and at times violent history in relation to homosexuality would have been deleted as well.

 

So! From now on we will be posting blogs to our homepage where we can communicate with you all freely and without worry of censorship. I refuse to compromise the relationship we have built with all of you having to filter what we want to say to you with fear of deletion.

 

Yours truly,

 

Chris

Producer

 

 

 

さ、さ、皆様!Tokyo Cowboysのブログを読んでいますか?

読んでいただいてありがとうございました!w

 

ブログを読んでる方は多分もう気がついたと思うんだけど、うちのブログがアメーバブログからTokyo-cowboys.comに戻った。なんで戻ったかちょっとだけ説明させていただきたいと思う。宜しいですか?

 

次作”The Actor and the Model”の最初ブログがこの話の原因。あのブログを自分で書いた。英語で書いてから日本語に翻訳して、多分3時間ぐらいかかた。GLBTのことについて書いた。同性愛は恥ずかしいことではないよ!と書いた。この世界はまだまだいい所だよ!と書いた。結構前向きなメッセージはあるとおもうんだけど、もしまで読んでいない人がいれば是非一回チェックしてね。

 

ここで待ってるからどうぞ:

http://www.tokyo-cowboys.com/#!A-world-full-of-hope/c5kc/5774ca550cf2bcae6e43d264

 

読んだ?

オッケー続くね。

 

あの前向きでポジティブなブログをアメーバブログでアップしてから2時間ごブロックされた。なんでかと言うとコンテンツはルールの違反みたいな説明がきた。勿論ブログを管理してる金太郎さんがすぐアメーバまで連絡したんだけど返事が来なくて、次の日あのブログがアメーバに消された。

 

金太郎さんがもう三週間前ぐらいアメーバと連絡したけど変事がまだ来ていない。

そしてもう来ないと思う。

 

むかつく。MUKATSUKU!!!

 

アメリカで言論の自由と言う法律がある。

自由に話せる。自由に書ける。

 

日本は違うの!?アメーバ、勝手に私が書いたものを消していいの?と思った。むかつく!と思った。

 

でも落ち着いたらもっと大事な考えがあった。

このブログを読んでる皆のために自由に書かせてもらわないと、皆に悪い。

 

色々な国の人がうちのブログを読んでる。遠くから読んでる人が沢山いる。ブログの中で最近のニュース、いい知らせ、監督とかキャストのコメント、色々アップする。書きながら、もしかしたら今書いてるものが消されるかもと思ったら書くのが凄く難しくなる。本当の意見ではなく別のことを書いてしまう。

 

本当の意見じゃなかったら、書く意味はある?

ないだろう。

 

私が書いたブログが消されたら、きっと友利監督のブログも、EPジェフさんが書いてくれたブログも消されたかもしれない。。。二人とも凄く大切なことを書いてくれたのに皆が読めなかったらとても残念だと思う。

 

個人的に心から書いた文章がどんな理由があってもブロックされ、消されたらやっぱり痛い。もう書きたくなくなるほど。でも!皆のために私は今PCでまだまだ書いてるよ!

 

さて!これからブログはTokyo Cowboysのホームページでアップする。うちのホームページで検閲みたいなことは絶対ない!

 

今までブログを読んでくれてありがとうございます。

これからも、うちのチームが考えてること、言いたいことを自由に書かせてもらう!

 

よろしくお願いします。

 

クリス

プロデューサー

 

Please reload

Featured Posts

Tomori - Moving Forward

March 17, 2015

1/10
Please reload

Recent Posts

October 17, 2018

March 7, 2017

Please reload

Archive
Follow Us