"Till Death" Web Series Announcement

March 4, 2017

I don't have a lot of faith in web entertainment.  Not yet at least.  

Here in Japan there are a lot of people famous for being Youtubers.  It's certainly entertainment and to a degree acting (I hope) but it is not for me.  It's far too personal and rediculous.  When I'm performing you'll know it is me by how not me it is and when I have something personal to say I'll call you.    

The term "web series" is also a bit confusing to me.  I've seen some intereting shows that stop after only a few episodes.  Is that a series?  I've also seen some really terrible shows that go on and on but it looks like no ones watching.  Who are these shows being made for?  Where does the profit come from?  Is it entertainment if no ones watching?  

I've really fought against releasing any of our content online until now.  We, Tokyo Cowboys, are a team that makes film.  The theater experience, the coming together to watch something, the conversation that is born from this experience...that was our original goal.  Releasing something on the internet promotes solitary viewing.  Can watching something on your tiny Iphone screen compare to the thrill of watching something on the silver screen?

The fact is we are a society on the go.  My lap top, smart phone, or tablet is constantly on the go with me.  When I do watch something, I watch it on Youtube, Netflix, or Hulu.  I watch it on the train.  I watch it in my dressing room.  I rarely have time to make it to the theater, and usually I hear about film festivals far too late to attend.  
If releasing something online means that more people get to see Tokyo Cowboys and what our team is doing, then I am for it.  If more people get a chance to enjoy Amy's nasty barbs or dance along with Jo and "Tararaboomdeay" then I am thrilled to do it.  

For the past three years Tokyo Cowboys has focused on bringing people together at the teather.  We hope that with "Till Death" being launched as a series it will connect people in a new way!  Bear with us as we fumble throught his new web series territory together!

Chris
Tokyo Cowboys
Producer

 

 

ネットシリーズはまだまだどう思ったほうがいいか分からない。

アメリカもそうなんだけど、Youtubeで人気になったタレントが多いね、最近。あまり見ないけどちょっと微妙な立場じゃない?エンタテインメントなんだけど出てる人は俳優でもないし、モデルでもないし、ちゃんとしてるタレントでもない。ドキュメンタリとかニュースのパロディかな?ただニュースじゃなく個人的な話について話す。個人的すぎて、話はよく理解できない。

20年の以上俳優をやってる私にはエンタテインメントはちょっと違う意味。

ウエブシリーズと言うコンセプトもあまり分からない。すごく面白いウエブシリーズを見たんだけど第3話までだけで、続きはない。逆に何より分かりにくくてつまらないウエブシリーズを見たんだけど視聴率があまりよくないのに話が第100話まで続く。

そもそもウエブシリーズはだれのために作られてるんだろう?面白いシリーズは何で第3話まで終わってしまった?つまらないシリーズはどうやって続けてる?

だれも見ていないウエブシリーズはエンタテインメントなの?

Tokyo Cowboysの生まれからあまりネットのコンテンツを作りたくなかった。Tokyo Cowboysの目的は映画だね。皆で映画館で映画を見るのがすばらしいことだと思う。映画が終わってからロビーで映画について話すのが楽しい。色々な人の意見を聞くのが大好き!

基本的にウエブシリーズは一人で見るものだと思う。Iphoneで電車に乗ってる間見ちゃう。電波が悪くなったら動画のクオレティが悪くなる。そして見てから話す相手がいない。なんか、ちょっと残念な気がする。。。

でも2017年になった。私たちはスマートフォーンを持ちながら移動する社会になってきた。もしテレビを見る時間があれば楽屋か電車に乗ってる間、HuluかNetflixで見ちゃう。映画館で映画を見る時間があまりない。そして映画祭に行きたいと思っても、大体スケジュールが合わない。

Tokyo Cowboysの作品をウエブシリーズにすることは色々な人が見れることだったら喜んでアップしたいと思う。Till Deathには沢山の人のエネルギー、そして時間が入ってる。もっともっと色々な人にAmyと死神とJoの話を見せたいと思う。

この3年間Tokyo Cowboysが上映会で皆とコネクトできたけどこれから新しいフォーマットでコネクトするのが楽しみ。ウエブシリーズはTokyo Cowboysにまだあまり分からない世界なんだけどいつも通り全力頑張りたいと思っている。

Till Death Web Series-3月15日スタート!

クリス
Tokyo Cowboys
プロデューサー

 

Please reload

Featured Posts

Tomori - Moving Forward

March 17, 2015

1/10
Please reload

Recent Posts

October 17, 2018

March 7, 2017

Please reload

Archive
Follow Us