STORY

日本に新婚旅行で訪れた外国人夫婦。
手には一冊の古書がある。
100年前のそれは、人を記憶もろとも食べてしまう妖怪の物語が記されていた。
不気味なカラオケボックスを入口に、楽しいはずの新婚旅行が激変する。
本当の恐怖とは、果たして何か。
死より悲しい忘却が、そこにはあった。


A newlywed couple on their honeymoon to Japan.
A book from 100 years ago filled with ghost stories.
One is the story of Jikininki.
Jikininki is a ghost that eats people.
If it eats you, you are forgotten by everyone.
When you go hunting for chills and thrills, they will find you in the strangest of places.
In the end, can you remember to fear what you have already forgotten?